シルバーアクセサリーブランド アルテミスキングス公式 ARTEMIS KINGS Official Site

2019/12/03 18:14



銀磨きクロスでのお手入れ方法

シルバーはなぜ汚れるの?
主な原因として、人の体内から出る汗や油などの硫黄の成分が反応して起こる黄ばみの原因や、空気中の酸素に反応して起こる黒ずみの原因などがあります。このような汚れは、メンテナンスをすることによって、いつでもきれいな状態に保つことが可能です。




シルバーアクセサリーメンテナンス銀みがきクロス
銀磨きクロスは超微粒子研磨剤とつや出し剤とを含んだ研磨布です。 この布でこすると、 銀製品のくもり、ヨゴレ、小さなキズをとり、本来の輝きが甦ります。 (メッキ不可)
※コーティング製品を銀磨きクロスで拭くとコーティングも剥がれてしまうのでご注意ください。



シルバークリーンでのお手入れ方法

特に黄ばみや黒ずみがひどいシルバーのお手入れは、シルバークリーン(シルバー洗浄液)がおすすめです。
液に数秒浸すだけで、簡単に汚れを落とすことができます。
※シルバークリーナー(シルバー洗浄液)に漬けすぎると黄ばみの原因となりますのでご注意下さい。
※燻しを施した商品・ウッドを使用した商品・宝石入りの商品・コーティングを施した商品には、 シルバークリーナー(シルバー洗浄液)をご使用されないようにお願い致します。

シルバークリーンご使用になる場合には、皮膚に直接触れないようにくれぐれもお気をつけください。(成分:希硫酸)






■コーティングの製品のお手入れ方法

お手入れは柔らかい布で軽く拭く程度が良いです。
コーティングの製品は、シルバー洗浄液・研磨剤を含んだ布(シルバーポリッシュ等)はご使用にならないで下さい。 コーティングが剥がれる原因になります。ご注意下さい。

また、ぶつける・落とす等の衝撃や、熱・摩擦・シンナーのご利用などは、 コーティングの変色や剥がれ、割れの原因になる恐れがあります。

コーティングの製品は、温泉・海水浴での着用はお控え下さい。
入浴剤・洗剤・シャンプー・クレンジング・化粧水・アロマオイル等をご使用の場合も、着用はお控え下さい。
コーティングの変色や剥がれ、割れの原因になる恐れがあります。


再コーティングなどの修理については、お問い合わせ下さい。
※ご対応できない商品もございますので、ご了承下さい。

■シルバー製品の仕上がりについて

シルバーアクセサリーは、すべて1点1点手作業で仕上げをするため、その時々で仕上がり方が異なります。また、シルバーアクセサリーは、デザインやコンセプトから、いぶし(黒ずみ)加工やムラのある仕上げをすることがあり、良くある新品のピカピカした仕上がりとは違う場合がありますので、ご理解下さい。
(くすみ・黒ずみは銀磨きクロスで磨くときれいになります)シルバーリングの製造は、通常、基準となる1サイズで作成し、その後リング裏面を切断してから、サイズ調整していきます。
*デザインによっても異なります。商品によっては切断痕が残ってしまうものもありますが、決して不良品ではございません。
製品上の仕上げの限界・または、その状態に仕上げをしている商品になりますので、ご理解下さいませ。

■革製品の性質・お手入れ方法

天然素材を使用している本皮革を使用した製品の場合、生態傷、ウロコの浮き上がり、多少の剥がれ等がある場合がございます。 また、立体の動物皮を平らな革に加工する為の切れ込みがある場合がございます。ご了承下さい。
皮革製品は水・熱に弱いので、できる限り濡らさないように、またストーブ・乾燥機・ドライヤー等には気をつけて下さい。
水・雨に濡れたときは、柔らかい布などで丁寧に拭き取って乾かして下さい。

使用中・使用後に、万一、皮膚などに異常が生じた場合は、直ちにご使用を中止して、専門の医師等にご相談下さい。

染色した樹脂や皮革等は、水や汗、摩擦により色落ちすることがありますので、色の薄い洋服に着用する場合には十分ご注意下さい。 また、直射日光により退色する恐れがありますので、保管場所にご注意下さい。

皮革製品に、においが付いてしまっている場合には、2~4週間通気・着用していれば自然となくなります。 このにおいは、皮革本来の臭いの他に、皮革を柔らかくしたり加脂したりする過程で使用する薬品の残留臭がついてしまっているためです。

埃は汚れの原因となりますので柔らかい布で拭きお手入れして下さい。 程度によっては、掃除機でお掃除して下さい。

・スティングレイ(エイ革)・クロコダイル(ワニ革)・パイソン(蛇革)は、表面加工、革の密度が非常にしっかりしていますので、オイルメンテナンスは不要です。 保管する際は、汚れを取り除き陰干しした後、直射日光を避け、湿気のない風通しのよい場所で保管して下さい。

■エナメル革について

エナメル革はひび割れ、劣化しやすい素材ですので丁寧にお取り扱い下さい。 お手入れは、熱めのお湯につけた柔らかい布をかたく絞って拭いた後、乾いた柔らかい布で拭くなどのケアで、美しい光沢を保ち、ひび割れを予防します。

【注意点】
・汚れ防止、汚れ落としは、エナメル専用のクリーム等をご使用下さい。
・フッ素系の防水スプレーをお使いになると艶が失われくすんでしまいます。
・除湿剤、防虫剤等と一緒に保管すると、表面が劣化する恐れがあります。
・色移り、エナメル樹脂の癒着を防ぐため、他の皮革製品やエナメル製品、
 ビニール製品等と接触した状態での保管はお避け下さい。

■腕時計について

時計の針が動かなくなってしまった場合は、ご購入から6ヶ月以内であれば、無償で修理いたします。その際の送料については、お客様ご負担になりますので、あらかじめご了承下さい。

(注意)
時計の針が、停止、秒針が遅れいるようなケースについては、通常状態の場合に限ります。お客様任意での破損(時計に負荷をかけて壊れてしまった場合を指します。打ちつけたり、ドアなどにはさんだ場合など)については、有料対応になりますので、予めご了承下さい。
メタルバンドの長さ調整については、弊社では、非対応になります。お手数ですが、お近くの時計店でご相談下さい。